コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:C&W、ヘルスサウス、航空株、シマンテック(

25日の主な銘柄は以下の通り。

ケーブル・アンド・ワイヤレス(CWP):ADR(普通株3株に相当)は 68セント(24%)高の3.49ドル。英通信大手ケーブル・アンド・ワイヤレスは、 税金をめぐる係争を和解するため、3億8000万ポンド(約720億円)を支払った。 同問題をめぐり資金繰りのひっ迫が懸念されていた。

ヘルスサウス(HSLH):3.80ドル(97%)安の11セント。先週、不正会 計で提訴されていた病院経営のヘルスサウスは、ナスダックのOTCで株式の売 買が開始された。

インペリアル・ケミカル・インダストリーズ(ICI):ADR(普通株4株 に相当)は3.55ドル(37%)安の6.05ドル。英特殊化学メーカーのインペリア ル・ケミカル・インダストリーズ(ICI)は、食品添加物の売り上げ不振やコ スト上昇で第1四半期(1-3月)利益は減少と発表した。

ユナムプロビデント(UNM):1.58ドル(19%)高の9.91ドル。傷害保険 のユナムプロビデントは、保有するジャンク(高リスク・高利回り)債に関する 当局の調査を終わらせるため、過去3年間の業績を修正した。これを受け、株式 売却を通じた資本増強案の米証券取引委員会(SEC)承認が近づいたと受け止 められた。

エネルギー関連株:公共株などのエネルギー関連株は、業績見通しに比べて 割安との見方や、米カリフォルニア州電力危機に伴う支払い増加が回避できると の期待感などから上昇した。ミラント(MIR)は19セント(12%)高の1.81 ドル。ウィリアムズ(WMB)は44セント(10%)高の4.74ドル。AES(A ES)は40セント(12%)高の3.68ドル。

航空会社株:米航空業界はイラク戦費法案の一部として、「ある程度の」支援を議 会から得るだろうとフリスト上院院内総務が発言したのが好感され、航空会社株は軒 並み高となった。AMR(AMR)は17セント(8.2%)高の2.25ドル。ノースウエ スト航空(NWAC)は72セント(9.8%)高の8.08ドル。

S&P株価指数採用銘柄:S&P中型株400種指数の構成銘柄に採用されたコミ ュニティー・ヘルス・システムズ(CYH)は1.50ドル(8.6%)高の19ドル。S& P500種指数に採用されたシマンテック(SYMC)は1.66ドル(4.3%)高の40.75 ドル。小型株600種指数に採用されたフラワーズ・フーズ(FLO)は1.45ドル(5.8%) 高の26.49ドル。

AFCエンタープライゼズ(AFCE):3.70ドル(22%)安の13.40ドル。飲 食店チェーン経営のAFCエンタープライゼズは、2001年と過去3四半期の業績を修 正すると発表した。

エアボーン(ABF):1.82ドル(10%)高の19.87ドル。小包配送のエア ボーンは、陸上宅配部門を独郵便・物流最大手ドイツポスト(DPW GR)に 10億5000万ドル(約1260億円)、1株当たり21.25ドルで売却することに合意 した。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Kobari/Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE