コンテンツにスキップする

英兵士1人、バスラ近郊での暴動に巻き込まれ死亡-AFP

フランス通信(AFP)は 25日、イラク南部の都市バスラで、市民の暴動鎮圧を図っていた英軍兵士1人 が銃で撃たれ死亡したと報じた。バスラ近郊に進駐している複数の軍幹部の話 として伝えた。

AFPによると、同兵士は3月23日に狙撃され、24日に死亡したという。 さらに、バスラ近郊のアルズバイルで軍用車両が攻撃を受けた際、2人の英兵 士が行方不明になったと伝えた。英国防省は、この1兵士の死亡と2人の兵士 が行方不明となっていることを確認している。

シドニー Paul Tighe 東京 小針 章子 Akiko Kobari --*(813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE