コンテンツにスキップする

米国務長官:イラクの抵抗は組織化されていない-FOXテレビ(2)

パウエル米国務長官は24日、 フォクス・テレビとのインタビューで、イラク軍の抵抗は組織化されたもので はないし、驚くべきものでもないとの認識を示した。また同長官は、フセイ ン・イラク大統領が化学兵器を民間人に使用し、その責任を米軍に負わせよう と試みていることを示す情報を米国は持っていると言明した。

同長官は「この(フセイン)体制は崩壊する」と指摘。「現在の戦況はわ たしの予想していた通りのものだ」と語った。さらに「敵側は組織化された作 戦を展開してはいない」との述べた。

また、米はイラクが同国南部で化学兵器による攻撃を実行することを示唆 する証拠を有しているとされ、同長官は「そうした報告がある。もしそれが彼 (フセイン大統領)の利益にかなうのであれば、間違いなく実行に移すだろう。 われわれはそれを懸念している」との見方を示した。

ワシントン Paul Basken ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai 東京 角田 正美 Masami Kakuta --*(813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE