コンテンツにスキップする

米国務長官:イラクの化学兵器使用の可能性否定できず-英スカイ

英スカイ・ニュースが24日 伝えたところによると、パウエル米国務長官はイラクが米英軍に対し化学兵器 を使用する可能性は否定できないとの見方を示した。

長官はスカイ・ニュースのインタビューに答え、「イラクが化学兵器を使 用しても驚かないだろう。イラクは過去に同兵器を使用したことがある」と語 った。化学兵器が使用されれば、国連による査察でイラクが国際社会を欺いて いたことが証明されると指摘。さらに、フセイン・イラク大統領は化学兵器を 使用する場合、そうした事態に至ったのは米英軍が同国に進攻したからだと責 任を転嫁してくる可能性もあると語った。

同時にパウエル長官は「戦いは順調に進展しており」、戦争は「そう遠く ない将来に終結する」と述べた。

ロンドン Angus Whitley 東京 小針 章子 Akiko Kobari --*(813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE