コンテンツにスキップする

米アカデミー賞:「千と千尋」に長編アニメ賞、作品賞「シカゴ」(5

米映画芸術科学アカデミー は23日(日本時間24日)、第75回アカデミー賞の長編アニメーション映画賞 に宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」を選んだ。長編アニメ部門は前回新設され、 日本映画の受賞は初めて。作品賞はロブ・マーシャル監督のミュージカル映画 「シカゴ」が受賞した。

「千と千尋の神隠し」は日本では東宝が配給、2001年7月に公開され、観 客動員数は約2300万人、興行収入も300億円を超え日本記録を樹立。昨年のベ ルリン国際映画祭で最優秀作品賞に当たる金熊賞を受賞している。宮崎監督は授 賞式を欠席した。

「千と千尋の神隠し」の受賞について、ウエストエルビー証券の樋口夏子ア ナリストは「東宝作品の質の高さが証明された。再度日本のアニメーションが見 直されるきっかけになるだろう」とみている。

東宝の午後2時39分現在の株価は前週末比38円(3.5%)高の1114円。一 時同4.1%高まで買い進まれた。今年に入っての同社の株価は終値ベースで、3 月17日に安値1034円を付けた後に値を戻しており、この日で4営業日続伸とな っている。

作品賞は「シカゴ」、主演賞はキッドマン、ブロディ

作品賞を受賞した「シカゴ」は1920年代のシカゴを舞台に、スキャンダル で成り上がろうとする人妻の野心を描いたミュージカルの映画化で、本年度最多 の13部門でノミネート。先週末には全米での興行収入が1億3400万ドル(約 162億円)に達している。同作品は、助演女優賞(キャサリン・ゼタジョーン ズ)、美術賞と衣装デザイン賞、音響賞、編集賞も受賞した。同作品は日本では ギャガ・コミュニケーションズが配給、4月19日から公開される。

主演女優賞は「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、主演男優賞 は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディが受賞した。

監督賞は「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキーが受賞。助演男優賞 には「アダプテーション」のクリス・クーパーが選ばれた。「ロード・オブ・ ザ・リング/二つの塔」は音響編集賞と視覚効果賞を受賞。短編アニメーション 部門にノミネートされた山村浩二監督の「頭山」は受賞を逃した。

東京 矢沢 利弘   Toshihiro Yazawa ロサンゼルス Alex Armitage 東京 林 純子 Junko Hayashi --* (03)3201-8982     tyazawa@loomberg.net Editor:Murotani/Okubo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE