コンテンツにスキップする

日本郵船、商船三井:イラク戦争で船舶保険料、最高10倍に(2)

国内海運最大手の日本郵船と2位の商船三 井によれば、米英軍などによるイラク攻撃が開始されたことを受けて、ペルシャ湾航路 の船舶にかかる保険料は、最高10倍に跳ね上がっている。

商船三井広報室の大貫秀則氏によると、今後2日の間にクウェートに入港する貨物 船やタンカーについて、同社は積荷価値の最大0.375%を三井住友海上火災保険をはじ めとする保険会社に支払うことになる。日本郵船は、同様に船舶戦争保険の料率が引き 上げられたことを受け、今後数日はクウェートへの寄港を避ける方針だ。

大貫氏によれば、保険料は一般的に総コストの0.1-0.5%を占める。また日本郵 船広報グループの小笠原和夫氏は、5000万ドル相当の石油タンカーがクウェートに入 港した場合の保険料は、従来の1万5000ドル程度から、最高18万7500ドルに引き 上げられていると説明した。

商戦三井では、イランの一部港に向かう船舶の戦争保険料率も、0.09%から

0.15%に上昇したという。

シンガポールのネプチューン・オリエント・ラインズなどアジアの海運各社も、ペ ルシャ湾航路の保険料の上昇に備えている。台湾の萬海航運のマーケティング担当のテ ィモシー・オング氏は「保険会社から保険料を上げるとの連絡はあったが、具体的な話 はない」と語った。同氏によると、中東向けの貨物は2月以降、前年同期と比べて2割 程度少なくなっているという。

商船三井の20日終値は前日比1円(0.4%)高の285円、日本郵船は同11円 (2.7%)高の417円、三井住友海上は同13円(2.5%)高の530円。

東京 デズモンド・ハットン Desmond Hutton

鈴木 恭子 Kyoko Suzuki --* (03)3201-8868 ksuzuki3@blommberg.net Editor:Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE