コンテンツにスキップする

独BMW:2003年収益は前年並みへ-開発費増が販売増を相殺

世界2位の高級車メーカー、 ドイツのBMWは19日、2003年通期の収益が4年間で初めて前年並みとなる との見通しを発表した。今年発売する「5シリーズ」とスポーツ型多目的車 「X5」の開発費用増加が、販売増を相殺する見込み。

BMWの2002年純利益は、前年比8.3%増の20億2000万ユーロ(1株当 たり3ユーロ)だった。アナリストや投資家らの間では、西欧の2003年自動車 需要が前年比2-3%低下するとの見方が浮上している。同国のダイムラー・ クライスラーのメルセデス・ベンツ部門では、今年の販売成長を前年比変わら ずと見込んでいる。また、欧州自動車メーカー最大手、同国のフォルクスワー ゲンは、今年の営業利益が2002年の水準に到達しないとの見通しを示した。

ミュンヘン Bret Okeson ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44 20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: yamahiro

BMW GR <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE