コンテンツにスキップする

石連会長:民間でなく国家石油備蓄取り崩しで対応-イラク有事の場合

石油連盟の岡部敬一郎会長(コスモ石油会長 兼社長)は19日の定例会見で、米軍などがあすにもイラク攻撃を開始する可能性が高ま ったことについて「国内の石油備蓄体制は万全。緊急時には国家備蓄の取り崩しで対応す る」と述べ、イラク有事の場合でも原油供給に支障がないことを強調した。

米国商品先物市場では18日、ウエスト・テキサス・インターミディエート(WT I)原油価格(4月限)が、1バレル当たり31.67ドルで取引を終えた。12日に付けた 直近高値 37.83ドルから4日間で16.3%と大きく下落している。

東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki --* (03) 3201-8594 isuzuki@bloomberg.net    Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE