コンテンツにスキップする

米英西首脳会談」:対イラク攻撃を決断も

イラク攻撃を支持するブッシュ米 大統領、ブレア英首相、アスナール・スペイン首相は16日、大西洋上のアゾレ ス諸島(ポルトガル領)で首脳会議を開き、イラクの武装解除をめぐる行き詰 まりの打開策を協議する。協議の行方次第では、イラク攻撃の決断が下される 可能性がある。

3首脳は対イラク武力行使を容認する国連安保理修正決議案の内容を最終 決定するとみられる。しかし安保理では、フランスなどの反対により採択に必 要な9票の支持を得るのは難しい状況にある。

会談に先立ち、3カ国の当局者は、一層の外交努力ではなく、軍事攻撃の 可能性に言及している。ストロー英外相はBBC放送に対し、「今や軍事攻撃の 見通しは一段と高まった」との見方を示した。

ワシントン Holly Rosenkrantz 東京 角田 正美 Masami Kakuta --* (03) 3201-3157 mkakuta@bloomberg.net  Editor:Kakuta

NI NEW, NI CMD, NI DC, NI TOPKAIGAI, NI BNALL, NI WAR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE