コンテンツにスキップする

米国株【個別銘柄】:タイコ、半導体関連株、GE、コンバース・テク

13日の主な銘柄は以下の通り。

バクスター(BAX):5.67ドル(21%)安の21.60ドル。医療機器のバク スターは、第1四半期(1-3月)1株利益が36-38セントになるとの見通しを 示した。前年同期の1株利益は41セントだった。調査会社トムソン・ファイナン シャルがまとめたアナリスト予想平均は43セントだった。

コンバース・テクノロジー(CMVT):1.83ドル(19%)高の11.34ドル。 ボイスメール用ソフトのコンバース・テクノロジーの11-1月期決算は、1株当 たり8セントの損失となった。トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリス ト予想平均は11セントの損失だった。

ゼネラル・エレクトリック(GE):1.41ドル(5.9%)高の25.21ドル。サ ンフォード・C.バーンスティーンのアナリスト、スタートン氏は、総合電機のゼ ネラル・エレクトリック(GE)と航空防衛機器大手ユナイテッド・テクノロジ ーズ(UTX)の投資判断を新規に「アウトパフォーム」とした。ユナイテッド・ テクノロジーズは3.21ドル(5.9%)高の57.36ドル。

タイコ・インターナショナル(TYC):1.74ドル(12%)安の12.29ドル。 複合製造業のタイコ・インターナショナルは、2003年度(2002年10月―2003年 9月)の1株利益が1.30-1.40ドルになるとの見通しを示し、従来予想(1.50 ドル)から下方修正した。一部事業の会計問題に伴う費用が一因だと説明した。

半導体関連株:日本半導体製造装置協会(SEAJ)と国際半導体製造装置 材料協会(SEMI)が13日発表した1月の世界市場での半導体製造装置販売額 は、前年同月比17.2%増となり、5カ月連続で2けた成長となった。インテル(I NTC)は1.15ドル(7.1%)高の17.35ドル。フェアチャイルド・セミコンダ クター・インターナショナル(FCS)は1.36ドル(13%)高の11.47ドル。ア プライド・マテリアルズ(AMAT)は91セント(7.7%)高の12.66ドル。ア ルテラ(ALTR)やテラダイン(TER)も高い。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE