コンテンツにスキップする

日本コカ・コーラ:地域ボトラーと新会社設立-製造や物流で効率化

清涼飲料水最大手の日本コカ・コーラ は13日、コカ・コーラセントラルジャパンなど地域ボトラー6社と共同で新会 社を4月1日付で設立すると発表した。原料の一括購入や調達、製造、物流など で効率化を図りコスト削減をするのが狙い。

新会社は「コカ・コーラナショナルビバレッジ(CCNBC)」で資本金は 1050万円。出資するのは、三国コカ・コーラボトリング、利根コカ・コーラボ トリング、東京コカ・コーラボトリング、近畿コカ・コーラボトリング、コカ・ コーラセントラルジャパン、コカ・コーラウエストジャパンなど。それぞれ

14.29%を出資する。社長には米ザ・コカ・コーラカンパニー子会社のコカ・コ ーラティープロダクツのギー・ウォラート社長が就任する。

コカ・コーラナショナルビバレッジでは、原材料の調達、製造や物流に関連 する企画、調査などを行い全国規模のサプライチェーンマネジメントを確立。こ れにより設備の戦略的な投資や在庫の適正化、さらには物流コストなどの低減が 期待できるとしている。

CCNBCには、他の地域ボトラーも順次参加する予定で、すでに南九州コ カ・コーラボトリング、北陸コカ・コーラボトリング、三笠コカ・コーラボトリ ングが参加を表明しているという。

日本コカ・コーラグループの再編については、13日付の朝日新聞が日本コ カ・コーラと地域ボトラー6社が新会社を設立し、国内の統合運営を決めたと報 じていた。

三国コカの株価終値は、前日比18円(2.28%)高の806円、近畿コカは同 4円(0.63%)安の631円、コカ・コーラセントラルは同6000円(0.95%)高 の63万7000円、コカ・コーラウエストは同55円(3.14%)高の1807円。

東京 堤 紀子 Noriko Tsutsumi --* (03)3201-8950 ntsutsumi@bloomberg.net Editor:Murotani/Okimoto

コカ・コーラウエストジャパンの関連画面(自動更新)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE