コンテンツにスキップする

日産自:軽商用車市場に参入、三菱自からOEM-今年10月に発売(2)

日産自動車と三菱自動車工業は13日、日産 自が三菱自から軽商用車のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けることで基 本合意したと発表した。日産自にとって軽商用車市場への初の参入。2003年度第3四半 期から、「ミニキャブ」のバンとトラックの2タイプについて、年間計2万台程度の供 給を受ける。

三菱自は日産自へのOEM供給により、軽自動車の生産台数を拡大、生産効率の向 上を図る。日産自は昨年4月にスズキからのOEM供給を受けて軽自動車市場に参入し、 昨年4月に「モコ」を発売、今年1月までに4万台を販売した。さらに三菱自からのO EM供給を受けることで、商品ラインアップを一層拡充し、新たな顧客拡大を図る。

日産自の株価終値は前日比11円(1.4%)安の783円、三菱自は同2円(0.8%)高 の269円。

東京 福井 康典   Yasunori Fukui

--* (03)3201-7508 yfukui@bloomberg.net Editor:Hinoki

業界別ニュース:JBN17 自動車 : NI AUT 自動車部品 : NI AUP 輸送機 器 : NI TRN

種類別ニュース: 日本経済 NI JEALL 企業 NI KIGYO

NI COS

地域ニュース: 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA 米国 NI US

欧州 NI EUROPE

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE