コンテンツにスキップする

クラリアント:ハンテCEO解雇、後任は前CFO-新株発行計画を中止

特殊化学品メーカー で世界2位のクラリアントは12日、ハンテ最高経営責任者(CEO、56)を解 雇し、後任としてレッサー前最高財務責任者(CFO、60)が就任すると発表 した。2年連続の赤字から脱却し、過去1年間に70%下落した株価を回復させ ることが急務となる。

クラリアントは今後、業績の黒字転換と、35億スイス・フラン(約3100 億円)の債務縮小のため、精密化学品関連のBTPなど不採算部門を売却し、 現金資金を調達する可能性がある。また同社によると、役員会は11日、予定さ れていた6億スイス・フラン規模の新株発行の取り止めを決定した。

チューリッヒ時間午後零時32分現在、クラリアント株価は前日比0.3スイ ス・フラン(2.7%)上昇の11.25。一時は同1.6スイス・フラン(15%)高の

12.55まで上昇した。

チューリッヒ Kim Frick ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44 20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: OKOCHI

CLN VX <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE