コンテンツにスキップする

パドアスキオッパECB理事:欧州経済は「期待外れ」-伊紙報道

9日付のイタリア紙レプブリカに よると、欧州中央銀行(ECB)のパドアスキオッパ理事は、欧州経済の状況 は「期待はずれ」で、成長に向けた材料に「欠けている」との見方を明らかに した。

ECBは先週、定例政策委員会で政策金利を0.25ポイント引き下げた。 同理事は現時点で欧州経済が抱える問題の解決に向けて金融当局ができること は多くはないとし、「経済・金融政策が絶大な力を持つという幻想を過度に抱 くべきではない」と指摘した。

理事は利下げ幅を0.50ポイントとするか、0.25ポイントとするかについ ては十分に協議を重ねたとし、両方のシナリオにとって「妥当な」論拠があっ たと語った。加えて、現在の状況においては、利下げの心理的効果がより一層 重要になってくるとの考えを示した。

ローマ Flavia Krause-Jackson 東京 小針 章子 Akiko Kobari --*(813) 3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE