コンテンツにスキップする

トヨタのカローラが首位返り咲き、4カ月ぶり-2月車種別販売

(2段落目を追加します)

東京 3月6日(ブルームバーグ):日本自動車販売協会連合会(自販連) が6日発表した2月の登録車(排気量660cc超)販売ランキングによると、トヨ タの「カローラ」が4カ月ぶりに首位に返り咲いた。3カ月連続トップだったホ ンダの「フィット」は1000台ほど力及ばず、2位に転落した。

3位は、トヨタが1月に発売した新型ミニバン「ウィッシュ」。前月は15 位と好調なスタートを切り、販売2カ月目にしてトップ3入りを果たした。4位、 5位には日産自動車の「キューブ」「マーチ」がそれぞれつけた。

一方、前月8位だった三菱自動車の「コルト」、同10位のホンダ「モビリ オ」は、トップ10落ちした。

                【2月の登録車販売台数】
       〔順位、車名、社名、台数、前年同月比(%)の順〕
1.「カローラ」     (トヨタ)     20119台(+ 7.6)
2.「フィット」     (ホンダ)     19055台(+12.3)
3.「ウィッシュ」   (トヨタ)     16208台(-----)
4.「キューブ」     (日産自)     13125台(+45.9)
5.「マーチ」       (日産自)     13006台(5.0倍)
6.「イスト」    (トヨタ)     11312台(-----)
7.「ノア」     (トヨタ)      9549台(- 5.4)
8.「デミオ」      (マツダ)      9025台(2.0倍)
9.「アルファード」 (トヨタ)      8307台(-----)
10.「エスティマ」   (トヨタ)      7154台(-34.7)

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE