コンテンツにスキップする

NTT和田社長:日本経団連の副会長就任に意欲

通信サービス最大手、NTTの和田紀 夫社長は5日の定例会見で、日本経団連の副会長就任について、「内々に打診が あった」ことを明らかにした。そのうえで、「正式な話をいただいたわけではな いが、前向きに検討したい」との考えを示した。

同社長はこのなかで、財界活動を通じて政策立案や提言をしていくことは、 「NTTの存在感を高めることにもなる」と説明、副会長就任に意欲を見せた。

一方、新電電各社がNTT東西地域会社の地域通信網を利用する際に支払う 接続料の値上げについて同社長は、理想的な設備を備えた場合に必要な設備費用 を接続料の算定する現行の「長期増分費用方式」を批判。さらに「長期増分費用 方式をとっている以上、(接続料値上げは)出てくる帰結であり、競争政策の問 題ではない。わたしどもとしてはわたしどもの意見がある」と述べた。

NTTの株価終値は前日比2000円(0.5%)高の44万3000円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Okubo

産業別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE