コンテンツにスキップする

ヨーカ堂:今期単独営業益11%増、既存店10年ぶり増収-日経

イトーヨーカ堂の2003年2月期単独 営業利益が340億円強と前の期に比べて11%増えたようだ。5日付の日本経済 新聞朝刊が情報源を明示しないで報道した。客数の増加に支えられ既存店売上 高が10年ぶりにプラスに転じたほか、商品構成を見直したことなどで衣料品の 粗利益率が改善したという。

同報道によると、売上高は同1%増の1兆5300億円弱。粗利益率は

31.1%と前の期より0.5ポイント程度改善した。ただ経常利益は同8%増の 500億円弱と従来予想(510億円)には届かなかった。改装を計画より6店増や したため営業外の雑損が増加した。

一方、米国会計基準を採用する連結業績は、税引き前利益が1680億円程度 と前の期に比べ2%減ったとしている。日本基準では連結経常利益が前の期横 ばいの2000億円強としている。

イトーヨーカ堂の4日終値は前日比10円(0.3%)安の3200円。

東京 鷺池秀樹 Hideki Sagiike --* 03-3201-8293   hsagiike@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース :JBN18、NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE