コンテンツにスキップする

2月米自動車販売:GM19%減、フォード1%弱減-ホンダ14%増(3)

自動車各社が3日発表した米 市場販売統計によると、最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の2月の販売台 数(大型トラック含む)は前年同月比19%減少した。北東部が大雪に見舞われ たのに加え、イラク攻撃懸念が広がるなか、消費者を呼び込めなかった。ドイ ツのダイムラー・クライスラーのクライスラー部門も同4.5%減と落ち込んだ が、フォード・モーターは同1%未満の減少にとどまった。

米調査会社オートデータの集計によると、2月の米市場販売台数合計(乗 用車とライトトラック)は、季節調整済み年率換算(SAAR)で1552万台。 前年同期(1664万台)から減少した。

トヨタ1.1%減、ホンダは14%増

トヨタ自動車の2月の米販売台数は12万4683台と前年同月比1.1%減少 した。一方、ホンダの販売台数は9万8809台に達した。主力乗用車「アコー ド」やSUV「アキュラMDX」など人気車種が台数を伸ばすなか、前年同月 比14%の増加となった。

日産自動車の2月の販売台数は5万1225台と同12%落ち込んだ。他社と 比べてインセンティブの条件が悪かったことなどが響いた。三菱自動車工業は 2万5352台と、前年同月に比べ20.3%の急減となった。マツダは前年同月比

5.8%増の1万7244台だった。

2月の米自動車ディーラーの営業日数は24日で、日数は前年同月と同じ だった。

ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi デトロイト Joe Miller 、 Bill Koenig 東京 小針 章子 Akiko Kobari --*(617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yamahiro/Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE