コンテンツにスキップする

訂正:ヤフー:株式4万株を売り出し、東証1部上場については未定

インターネット検索国内最大手のヤフ ーは3日、同日開催の取締役会で普通株式4万株を売り出すことを決定したと 発表した。ソフトバンクグループに偏った現状の株式分布状況を改善するほか、 流動性の向上を図ることが目的。

ヤフーは同日東京証券取引所に提出した報道資料のなかで、「東証1部上 場については上場申請しておらず、未定」と発表した。

ブロードバンド事業を手がけるソフトバンクBBが2万5000株、ソフトバ ンクが1万5000株放出する。売り出し後のソフトバンク・グループの保有比率 は42%となるが、実質支配力基準に基づき、ヤフーは引き続きソフバンクの連 結子会社とする。ヤフーの2月28日終値204万円で算出した売却代金は、計 816億円となり、投資有価証券売却益は約780億円になるという。

売出価格の決定は3月10日から12日までのいずれかの日に行われる予定 で、申し込み期間は売出価格決定日の翌営業日から3営業日後まで。主幹事は 大和証券SMBC。

ヤフーの株価終値(2月28日)は前日比1万円(0.5%)高の204万円。

東京 鷺池秀樹 Hideki Sagiike --* 03-3201-8293 hsagiike@bloomberg.net Editor:Murotani

企業のニュース:NI KIGYO、NI COS

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE