スイスのネスレ2002年通期:13%増益-アルコンのIPOが寄与

世界最大の食品メーカ ー、スイスのネスレが27日発表した2002年通期決算は、米眼科製品子会社ア ルコンの新規株式公開(IPO)による株式売却益が寄与し、13%増益となっ た。

純利益は75億6000万スイス・フラン(1株当たり19.51スイス・フラン) と、前年の66億8000万スイス・フラン(同17.25スイス・フラン)を上回っ た。アナリストは88億スイス・フランを予想していた。売上高は前年比5.3% 増の892億スイス・フラン。

ブルームバーグ・ニュースが上期と通期の値から計算したところによると、 下期(7-12月)の利益は19億1000万スイス・フランと、前年同期の35億 3000万スイス・フランから減少した。2001年に買収した米ペット用品メーカー のラルストン・ピュリナののれん代償却とスイス・フラン高が響いた。

2002年の配当は1株当たり7スイス・フランと、前年の6.40スイス・フラ ンから引き上げる見通し。

チューリヒ Catherine McLean 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE