米国株【個別銘柄】:HP、ティファニー、ミラント、タイコ(2)

26日の主な銘柄は以下の通り。

アリゲーニー・エナジー(AYE):2.65ドル(32%)安の5.55ドル。格付 け会社のフィッチ・レーティングスは、電力会社のアリゲーニー・エナジーが引 き続き資産売却や新たな資本調達先の模索の必要に迫られているとして、同社の 格付け見通しを「ネガティブ」に据え置いた。

ヒューレット・パッカード(HPQ):2.81ドル(15%)安の15.37ドル。パ ソコン最大手のヒューレット・パッカード(HP)が25日の取引終了後に発表し た第1四半期(11-1月)決算によると、売上高は179億ドルとなり、アナリス ト予想平均(185億ドル)を下回った。

バイエル(BAY):ADR(普通株1株に相当)は76セント(5.9%)安の

12.58ドル。ドイツの製薬大手バイエルは、100人を超す患者の死亡との関連性が 指摘されている高脂血症治療薬「バイコール」をめぐる訴訟で、引当金の計上を 検討する可能性があることを明らかにした。

ミラント(MIR):23セント(14%)安の1.39ドル。過去3年半に4100 万ドルの利益を水増し報告していた電力会社のミラントは、会計監査を完了させ るため、アナリスト向け会合を延期した。

ティファニー(TIF):1.42ドル(6.4%)高の23.71ドル。高級宝飾品の ティファニーの第4四半期(11-1月)利益はアナリスト予想を上回った。バレ ンタイン商戦の売上高が増加した。同社は、ことしの売上高と利益がともに増加 する見通しを示した。

ロイヤル・アホルド(AHO):ADR(普通株1株に相当)は33セント(9.6%) 安の3.11ドル。利益水増しで経営トップ2人を解任したオランダの小売り大手ロ イヤル・アホルドは、米証券取引委員会(SEC)から調査を受けている。

ロイヤル・アンド・サン・アライアンス・インシュアランス・グループ(R SA):ADR(普通株5株に相当)は80セント(14%)安の5.10ドル。ブルー ウィン・ドルフィン・ホールディングスの運用担当者フレーザー氏は、英総合保 険会社ロイヤル・アンド・サン・アライアンス・インシュアランス・グループは、 配当を引き下げる可能性があると指摘した。ロイヤル・アンド・サンの広報担当 者、クラーク氏は、配当は「市場環境」に一部左右されようとの見通しを示した。

タイコ・インターナショナル(TYC):48セント(3.4%)高の14.75ドル。 J.P.モルガンのアナリスト、マクダゴール氏は、複合製造業のタイコ・イン ターナショナルが、向こう3年から5年で「2けた」の利益成長を達成できる可 能性があると指摘した。

ファイザー(PFE):21セント(0.7%)高の28.90ドル。VWDの報道に よると、製薬大手のファイザーは、同業のファルマシアの買収について、欧州連 合(EU)の行政執行機関である欧州委員会から承認を得た。

プリンストン Jonathan Make ニューヨーク Danielle Sessa 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース: