CSFBのヘルスケアアナリスト4人そろって退社-BOAへ移籍か

スイスの銀行2位、クレデ ィ・ スイス・グループの証券部門、クレディ・スイス・ファースト・ボストン (CSFB)のアナリスト4人が退社し、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(B OA)に入社する見通しであることが26日までに明らかになった。事情に詳し い関係者が明らかにした。

CSFBのアナリスト、マリス氏、フランス氏、ウィロービー氏、ナバロ 氏の4人は21日付でCSFBを退社。BOAに入社した後は、ニューヨークを 拠点に、株式調査部のシルバースタイン部長の下で働くとみられる。マリス氏 をはじめ4人のアナリストは全員、金融専門誌インスティチューショナル・イ ンベスターのアナリスト番付入りを果たしている。

BOAは調査部の増員を通じ、投資顧問など機関投資家向けサービスや投 資銀行業務の資産査定強化につなげたい考えとみられる。CSFB、BOAの 広報担当者はともに取材に対し、コメントを避けた。クレディ・スイスは前日、 2002年の当期損益を33億フランの赤字と発表すると同時に、合計1250人の人 員削減計画を明らかにしている。

26日の欧州株式市場でクレディ・スイスの株価は下落、ロンドン時間午後 3時現在、0.55スイス・フラン(2.1%)安の25.60スイス・フラン。一方、米 国株式で取引されているBOAの株価は、ニューヨーク時間午前10時現在、71 セント(1%)安の68ドル36セント。

シャーロット  Chris Burritt ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE