コンテンツにスキップする

豪ニューズと米リバティ、米ヒューズへの共同買収提案を撤回-WSJ

26日付の米紙ウォールストリ ート・ジャーナルが報じたところによると、豪メディア最大手ニューズ・コー プと米ケーブルテレビ大手リバティ・メディアは、米ゼネラル・モーターズ(G M)傘下の衛星放送大手ヒューズ・エレクトロニクスの株式30%に対して共同 で提示することを計画していた買収提案を撤回した。

事情に詳しい複数の関係者の話として伝えたもので、ニューズは規制や税 金への配慮から、GMの持ち株の3分の2程度を単独で買収し、残りの3分の 1をGMの年金基金に割り当てる計画に切り替えたという。GMがリバティと の共同提案を断念したことで、リバティが単独提案を行う可能性もある。

リバティは現在、ニューズ株の18%を保有。リバティのマローン、ニュー ズのマードック両会長は長年にわたり戦略的パートナーの関係だが、同紙によ ると、今回の両社の対立は、両会長の不和を意味するものではないという。

ロンドン Alan Purkiss 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE