訂正:米経済ダイジェスト:フレミング1800人削減、FDS増益

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎フレミング、1800人削減へ-SECが公式調査を開始

米食料品流通最大手のフレミングは25日、1800人の人員削減計画を発表 するとともに、米証券取引委員会(SEC)が同社の会計処理に対して公式調 査を開始したことを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎オメガCEO、タイコの会社登記先をバミューダから米国に移す案を批判

米ヘッジファンド大手オメガ・アドバイザーズのクーパーマン会長は25日、 カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)のブエンロストロ最高経営責 任者(CEO)に書簡を送り、米複合大手タイコ・インターナショナルの会社登 記先を、タックスヘイブン(租税回避地)のバミューダから米国に移す株主案 を批判した。

----------------------------------------------------------------------- ◎フィデリティ:2002年に「数百人」の元従業員に合計約250億円を支給

米投信運用最大手のフィデリティ・インベストメンツは25日、同社の株式 を保有する「数百人」の元従業員に対し、合計2億1700万ドル(約250億円) を支給することを明らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎クエストの元幹部4人を起訴-架空収入の計上などの罪で

米証券取引委員会(SEC)は25日、販売目標を達成するため3300万ドル (約38億円)の収入を架空に計上した罪などで、米地域通信大手クエスト・コ ミュニケーションズ・インターナショナルの元幹部4人が起訴されたことを明 らかにした。

----------------------------------------------------------------------- ◎スティーブン・マッデン、アディダス・サロモンを提訴-市場独占で

米スポーツ用品メーカー、スティーブン・マッデンは25日までに、同業の 独アディダス・サロモンを相手取り、ロサンゼルス連邦地裁に訴えを起こした。 訴状によると、スティーブンは、アディダスが、競合他社を相手に「取るに足 らない」訴訟を提起し、3本のストライプが入ったカジュアル靴市場の独占を 試みたことを不服としている。

----------------------------------------------------------------------- ◎Kマート:コナウェイ元CEO、2001年暮れに職務怠慢

破たんした米小売り大手、Kマートは25日、連邦破産裁判所への提出資料 で、コナウェイ元最高経営責任者(CEO)が、同社が2001年暮れに資金不足に 陥るまでの数カ月間、職務怠慢を怠り、外部取締役に「重要な情報」を提供し ていなかったと指摘した。

----------------------------------------------------------------------- ◎FDS11-1月期:10%増益、2.2%減収-ランドグレン社長がCEOに昇格

百貨店「メーシーズ」や「ブルーミングデールズ」を展開する米フェデレ ーテッド・デパートメント・ストアーズ(FDS)が25日発表した第4四半期 (11-1月)決算は、純利益が3億4100万ドル(1株当たり1.78ドル)と、 前年同期に比べ10%増加した。売上高は同2.2%減の50億2000万ドル。同社 はまた、ランドグレン社長(50)が最高経営責任者(CEO)に昇格する人事 を発表した。ジマーマン現CEO兼会長は、CEO退任後も会長にはとどまる。

----------------------------------------------------------------------- ◎クリア・チャンネル10-12月期:黒字1億8390万ドル-売上高19%増

米ラジオ局最大手のクリア・チャンネル・コミュニケーションズが25日発 表した第4四半期(10-12月)決算は、主力3事業の売り上げ増加を支えに、 純損益が1億8390万ドル(1株当たり30セント)の黒字だった。売上高は前 年同期比19%増の22億1000万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎フォード、情報化投資費用を3億ドル削減へ-全体の20%

世界2位の自動車メーカー、米フォード・モーターは25日、同社の情報化 投資の年間支出を3億ドル(全体の20%)圧縮する計画を明らかにした。フォ ード最高経営責任者(CEO)が進める総額10億ドルの経費削減計画の一環。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース: