クレディ・スイス10-12月期:赤字9.5億フラン、1250人削減へ(2)

スイスの銀行2位、クレディ・ スイス・グループが25日発表した2002年第4四半期(10-12月)決算は、米 国での訴訟に伴う引当金計上や株式決済部門パーシングの売却損が響き、赤字 を計上した。

純損失は9億5000万スイス・フランと、前年同期の8億3000万スイス・ フランに比べて赤字が拡大した。2002年通期損失は33億スイス・フランの損失 と、欧州の銀行の赤字としては過去最大を記録した。

クレディ・スイスはまた、経費抑制を目指して1250人の人員削減を実施す ると発表した。内訳は、不採算の保険部門ウインタートウルで350人、クレデ ィ・スイス・ファイナンシャル・サービシズで900人。

同社は2003年の収益黒字化を予想した一方で、「厳しい市場環境が続いて いることや、世界的な不確実性を考慮し、2003年の見通しについては引き続き 慎重にみている」と説明した。

チューリヒ Philipp Goellner 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kobari

企業別ニュース: