米国株【個別銘柄】:エル・パソ、アホルド、プルデンシャル

25日の主な銘柄は以下の通り。

バイエル(BAY):ADR(普通株1株に相当)は2.07ドル(13%)安の

13.37ドル。製薬の独バイエルの幹部は、高脂血症治療薬「バイコール」の服用 者が病気になった事実を知りながら、製品を販売推進していたことが法廷資料で 明らかになった。これを受け、クレディ・スイス・ファースト・ボストンはバイ エルの投資判断を引き下げる可能性があることを明らかにした。

エル・パソ(EP):45セント(9.9%)高の5ドル。天然ガス・パイプライ ンのエル・パソは、10億ドル(約1170億円)の担保付融資を確保するとともに、 欧州のエネルギー取引契約を売却したことを明らかにした。財務内容の強化計画 の一環。同業のウィリアムズ(WMB)は24セント(6.8%)高の3.78ドル。モ ルガン・スタンレーのアナリスト、ソラー氏は、ウィリアムズの投資判断を「ア ンダーウェート」から「イコール・ウエート」に引き上げた。

プルデンシャル(PUK):ADR(普通株2株に相当)は2.18ドル(17%) 安の10.48ドル。英保険大手のプルデンシャルは、10年にわたる増配公約を撤回 した。

ロイヤル・アホルド(AHO):ADR(普通株1株に相当)は72セント(17%) 安の3.44ドル。オランダの小売り大手ロイヤル・アホルドは、利益水増し事実が 発覚したため、事業評価の引き下げを行う可能性がある。米格付け会社ムーディ ーズ・インベスターズ・サービスは、同社の一部債務の格付けをジャンク(投機 的)級に引き下げた。

バクスジェン(VXGN):1.15ドル(17%)安の5.71ドルと続落。製薬の バクスジェンは、同社がエイズワクチンとして実験している「Aidsvax」 にはエイズ予防効果がなかったことが研究結果で明らかになった。

プリンストン Jonathan Make 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE