S&P:蘭アホルドをジャンク級に格下げ-不正会計の影響を懸念

米大手格付け会社スタンダー ド・アンド・プア-ズ(S&P)は24日、オランダの小売大手ロイヤル・ア ホルドの信用格付けを「BBB/A-」から2段階引き下げ、ジャンク(投資 不適格)級の「BB+/B」とした。アホルドが、過去2年間で5億ドル(約 590億円)を超える収益の水増しを行ったと発表したことから、「もはや投資適 格級には一致しない」(S&P)とされた。

さらにS&Pは声明で、「アホルドがこの日、2002年とそれ以前の財務会計 を再提示すると発表したことを受け、同社の弱い財務体制と流動性面での不確 定要素を反映した」と指摘した。

パリ Mark Deen ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44 20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor:Yamahiro

AHLN NA <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE