蘭アホルド:5億ドル規模の会計不正発覚-CEOとCFOが辞任

オランダの小売 大手ロイヤル・アホルドは24日、2001、2002年で5億ドル(約590億円)を超 える規模の収益を水増ししていたことを明らかにした。同社のヴァン・ダーハ ーベン最高経営責任者(CEO)とマーズ最高財務責任者(CFO)はこれを 受け、辞任に追い込まれた。

監査役会委員長のデルータ氏は電話会議で、アホルドの北米流通事業やア ルゼンチンでの小売事業の収益が、会計上の「不正行為」により減少したと述 べた。同社は米国東部各州でジャイアンツ、ストップ&ストップなど食料品ス ーパーマーケットを展開しており、一部米国の役員を停職処分とした。

米長距離通信大手ワールドコムや、米複写機大手ゼロックスに続く会計不 正行為の発覚となり、市場では株式投資への不信感が高まるとの懸念も浮上し ている。

アムステルダム時間午後2時10分現在、アホルドの株価は前週末比6.09 ユーロ(63%)下落して3.62となった。

アムステルダム Victorina de Boer ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki --*(44 20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor:Yamahiro

AHLN NA <Equity>