コンテンツにスキップする

日本テレコムHD:日本テレコムを有償減資-計500億円(2)

英ボーダフォン傘下の通信大手、日本 テレコムホールディングスは24日、固定通信事業を手掛ける全額出資子会社で ある日本テレコムの資本金と資本準備金の一部(合計500億円)を減少させると 発表した。グループとしての資本効率の向上と、持ち株会社レベルでの迅速な資 金配分が目的で、効力発生日は3月27日の予定。

減少する株式数は1000株で、資本金500億円を5000万円減少して499億 5000万円とする。同時に資本準備金4158億2797万円についても、これを499 億5000万円減少して3658億7797万円とし、同額を「その他資本剰余金」に振 り替える。日本テレコムは有償による強制消却を実施。その結果、日本テレコム の余剰資金が日本テレコムホールディングスに移転することになる。連結決算へ の影響はないという。

日本テレコムホールディングスは米リップルウッドなどと固定電話事業の売 却交渉を進めているが、日本テレコムは「今回の件は、固定電話事業の売却交渉 とは全く関係がない」(社長室の上村正章氏)としている。

日本テレコムHDの株価終値は前週末比5000円(1.4%)安の35万5000円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Okubo

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE