米国株【個別銘柄】:バイエル、アホルド、シティ、ウォルマート(2

24日の主な銘柄は以下の通り。

バイエル(BAY):ADR(普通株1株に相当)は1.71ドル(10%)安の

15.44ドル。製薬の独バイエル幹部は、高脂血症治療薬「バイコール」の服用者 が死亡したり、病気になった事実を知りながら、製品を販売推進していたことが、 法廷資料で明らかになった。

ロイヤル・アホルド(AHO):ADR(普通株1株に相当)は6.53ドル(61%) 安の4.16ドル。オランダの小売り大手ロイヤル・アホルドは利益水増し事実が発 覚したため、経営トップ2人を解任した。

バクスジェン(VXGN):6.16ドル(47%)安の6.86ドル。製薬のバクス ジェンは、同社がエイズワクチンとして実験している「Aidsvax」にはエ イズ予防効果がなかったことが研究結果で明らかになった。

ローズ(LOW):2.08ドル(5.8%)高の38.10ドル。住宅用品小売りのロ ーズの第4四半期(11-1月)決算は、1株利益が40セントとなった。調査会社 トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平均は33セントだった。

プライスライン・ドット・コム(PCLN):18セント(14%)高の1.44ド ル。航空券などの競売サイトを運営するプライスライン・ドット・コムは、第1 四半期(1-3月)初めからこれまでのの総収入が前年同期比で35%増加したこ とを明らかにした。

シティグループ(C):77セント(2.3%)安の32.43ドル。金融サービス大 手シティグループは、経営破たんしたエネルギー卸売会社エンロンへの融資を商 品取引のように見せかけたとされる問題で、連邦当局と和解交渉を進めていると 報じられた。

ウォルマート・ストアーズ(WMT):1.26ドル(2.6%)安の47.64ドル。 小売最大手のウォルマートは、大雪の影響で2月の既存店売上高が当初計画(2 -4%増)の下限にとどまっていると発表した。ほかの小売株も総じて安い。フ ェデレーテッド・デパートメント・ストアーズ(FD)は2月の売上高が7.5-

8.5%減少するとの見通しを示したのが嫌気され、76セント(3.0%)安の24.82 ドル。J.C.ペニー(JCP)は95セント(4.7%)安の19.39ドル。

エネルギー株:原油相場が2.5%高と急伸したことや、天然ガス相場が2年 1カ月ぶりの高値を付けたのを好感し、エネルギー関連株が上昇。シェブロンデ キサコ(CVX)は36セント(0.6%)高の64.41ドル。アナダーコ・ペトロリ アム(APC)は1.08ドル(2.4%)高の46.76ドル。

プリンストン Jonathan Make ニューヨーク  Danielle Sessa 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net   Editor:Ozawa

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE