アルゼンチンのニールセン金融長官:国債保有者との交渉開始は1年後

アルゼンチンのニール セン金融長官(経済財政省次官に相当)は20日、ブルームバーグ・テレビのイ ンタビューで、同国がデフォルト(債務不履行)に陥っている950億ドル(約 11兆2000億円)の国債を保有する債権者との債務再編交渉が始まるのは、少な くとも1年後になるだろうとの見通しを示した。

アルゼンチン政府は19日、債務再編交渉のアドバイザーとして米投資銀行 ラザードを起用。同社はこれから、米国や日本、ドイツ、イタリアなど各国に 存在する70万人の債権者を特定する作業を進める。ニールセン長官は、この作 業に1年間はかかるとの見通しを示した。

ただ、一部の債権者は、4月に選出される新政権は債務再編に対し異なる アプローチを取る可能性もあると期待している。バン・エック・アソシエーツ で新興市場債の運用に携わるヒュームズ氏は「選挙がすぐそこに迫っている今、 現政権の発言に一喜一憂することはしない」と述べた。

ワシントン Andrew Ferguson 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース: