米国株【個別銘柄】:地域電話、半導体、ウィリアムズ(2)

20日の主な銘柄は以下の通 り。

地域電話株:米連邦通信委員会(FCC)はこの日、地域電話会社に通信網 のどの部分を低料金で提供させるかを決める最終決定権を、州政府に与える新規 則を承認した。これによって、規制緩和を目指してきたパウエルFCC委員長の 取り組みが一気に挫折する形となった。SBCコミュニケーションズ(SBC) は1.73ドル(7.5%)安の21.30ドル。ベライゾン・コミュニケーションズ(V Z)は1.84ドル(5%)安の34.76ドル。ベルサウス(BLS)は1.54ドル(7%) 安の20.60ドル。クエスト・コミュニケーションズ(Q)は57セント(14%) 安の3.48ドル。

半導体株:メリルリンチは、半導体関連株の投資判断を「ネガティブ(弱含 み)」から「ややポジティブ(強含み)」に引き上げた。インテル(INTC)は 22セント(1.3%)高の17.02ドル。PMCシエラ(PMCS)は34セント(6.3%) 高の5.73ドル。ブロードコム(BRCM)は23セント(1.5%)高の15.14ド ル。アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC)は15セント(4.4%)高の

3.56ドル。ザイリンクス(XLNX)は46セント(2.1%)高の22.56ドル。 マクシム・インテグレーテッド・プロダクツ(MXIM)は17セント(0.5%) 高の33.86ドル。マーベル・テクノロジー・グループ(MRVL)は1.52ドル (8.3%)高の19.82ドル。

オートネーション(AN): 99セント(7.9%)高の13.60ドル。自動車販 売会社オートネーションは、ラショナル・ソフトウエア(RATL)に代わりS &P500種株価指数の構成銘柄となることが決まった。

ウィリアムズ(WMB):77セント(27%)高の3.67ドル。天然ガス・パ イプラインのウィリアムズは、年内に25億ドル(約3000億円)相当の資産を売 却すると発表した。130億ドルの負債を圧縮するため。

ADCテレコミュニケーションズ(ADCT):26セント(11%)安の2.11 ドル。通信機器メーカーのADCコミュニケーションズは、第2四半期(2-4 月)の売上高は最大で2億ドルとの見通しを示した。調査会社トムソン・ファー スト・コールがまとめたアナリスト予想平均では2億9830万ドルが見込まれて いた。

ラムバス(RMBS):1.19ドル(8.6%)高の15.07ドル。半導体技術大 手ラムバスは、同社と競合するとみられる業界団体が解散したことから上昇した。 2000年に組織された同団体には、半導体最大手のインテル(INTC)などが 参加していた。

リアリアント・リソーシズ(RRI):47セント(14%)高の3.90.ドル。 エネルギー会社のリライアント・リソーシズは、オランダでの発電事業を9億 8500万ユーロ(約1300億円)で売却することを決めた。

THQ(THQI):1.36ドル(10%)安の11.99ドル。ゲームソフトのT HQは、第2四半期(4-6月)は赤字との見通しを示すとともに20タイトル のゲームの開発を中止すると発表した。

バイオジェン(BGEN):3.20ドル(8.4%)安の34.96ドル。医薬品開 発製造のバイオジェンは、乾癬(かんせん)治療薬の認可を欧州で受けられなか った。

ニューヨーク Josh P. Hamilton プリンストン Jonathan Make 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース: