ヤフーが続伸、5月20日付で1株を2株に株式分割-流動性向上期待

インターネット検索国内最大手ヤフー が続伸。一時前日比4.9%高となり、昨年来高値を更新した。同社が19日、5 月20日付で普通株式1株を2株に分割すると発表したことで、流動性の向上に 期待が高まった。

午前9時19分現在は同9万円(4.4%)高の212万円で取引されている。同 時刻現在、売買代金はジャスダック一位の10億4000万円。

コメルツ証券の今中能夫アナリストは、株式分割について「買いやすくする ために単価を下げたいという意図からだと思うが、もともと売買単位が1株であ ることからそれほど大きな株価へのインパクトは見込めない」と指摘している。

ただ、投資判断では業績面での明るさから「BUY(買い)」を継続。「オ ークション事業の今後の成長が見込めることやネット広告需要が回復してきてい ることが今後の力強い買い材料」とみている。

株式分割は3月31日現在同社株を保有している株主が対象。配当起算日は 4月1日。 同社の19日現在の発行済み株式総数は47万1059株、資本金は61 億円。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa

川上 利真子 Rimako Kawakami --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net Editor:Okubo

コンピューター NI CPR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE