米国株【個別銘柄】:MBNA、オーバーチャー、ドイツテレコム

19日の主な銘柄は以下の通り。

MBNA(KRB):2ドル(12%)安の14.50ドル。クレジットカード大手 MBNAは、1月の貸し倒れ損失が増加した。また、2003年下期までは高水準が 続くとの見通しを示した。同業他社もつれ安。キャピタル・ワン・ファイナンシ ャル(COF)は1.25ドル(3.9%)安の30.85ドル。プロビディアン・ファイ ナンシャル(PVN)は13セント(2%)安の6.26ドル。

オーバーチャー・サービシズ(OVER):4.72ドル(21%)安の18.07ド ル。インターネット検索のオーバーチャー・サービシズは、インターネット投資 会社のCMGI(CMGI)からネット検索サービスのアルタビスタを1億4000 万ドル(約170億円)で買収することで合意した。CMGIは12セント(14%) 高の95セント。

地域電話株:米紙ロサンゼルス・タイムズは、米連邦通信委員会(FCC) のパウエル委員長が、競合他社に低価格で回線を提供することを地域電話会社に 義務付けた規制について、規制緩和方針を撤回したと報じた。SBCコミュニケ ーションズ(SBC)は66セント(2.8%)安の23.03ドル。ベライゾン・コミ ュニケーションズ(VZ)は1.30ドル(3.4%)安の36.60ドル。

J.M.スマッカー(SJM):4.02ドル(10%)安の35.02ドル。スタン ダード・アンド・プアーズ(S&P)株式部門のアナリスト、バシャム氏は、食 品メーカーのJ.M.スマッカーの投資判断を「バイ(買い)」から「アキュムレ ート(累積)」に引き下げた。

ドイツテレコム(DT):ADR(普通株1株に相当)は1.15ドル(8.4%) 安の12.60ドル。欧州通信最大手のドイツテレコムは、23億ユーロ(約3000億 円)相当の転換社債を発行する。株式への転換は必須となっており、既存株の希 薄化につながる。

イムクローン・システムズ(IMCL):2.41ドル(22%)高の13.50ドル。 バイオ企業イムクローンは、同社のがん治療薬が2004年に米当局の認可を得られ るとの観測から上昇した。

プリンストン Jonathan Make 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE