昭和シェル株が小幅下落:今期純利益14%減を予想-配当利回り下支え

昭和シェル石油の株価が小幅下落、一 時、前日比で2%近く下がった。前日に発表した決算で今期の減益予想を示し たことで売り注文がやや先行しているが、下値では配当利回りの高さに注目し た買い注文も入っている。

昭和シェル石油の株価は一時、前日比16円(1.99%)安の789円まで下落 した。取引時間中の株価が800円を下回ったのは13日以来のことになる。午前 9時46分現在で同10円(1.24%)安の795円で取引が進んでいる。売買高は 37万9700株。

18日発表の2002年12月期の下期純損益は93億円の黒字(前の期の同期は 31億円の赤字)に転換したが、特別損失から会社予想(117億円)には届かな かった。今期の純利益も前期比14%減の160億円を予想した。

これを受けて株価は取引開始から売り注文が優勢になっていたが「昭和シ ェルは業績というよりはむしろ配当利回りの高さに注目した取引も多い」(小 林治重・丸和証券調査情報部長)ことから、下落幅は限られている。

今期の配当については年25円を据え置くとしており、これまでの安値789 円で計算すると配当利回りは3.2%になる。こうした高い利回りから株価は一時、 前日比1円(0.12%)安の804円まで下げ渋る場面もあった。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Abe