スイスABBの米部門、連邦破産法適用申請-アスベスト訴訟で

欧州最大の電機エンジニアリ ング会社、スイスのABBは17日、10万件を超すアスベスト被害訴訟に直面し ている米子会社が米連邦破産法11条(会社更生法)の適用を申請したと発表し た。

破産申請は、アスベスト訴訟の原告側の大半が12億ドル(約1400億円) の和解案に合意したのを受けた措置。ボーサー最高財務責任者(CFO)が記者 会見で明らかにしたところによると、原告10万3000人が15日までに米子会社 の破産申請案に同意した。反対している原告は1000人未満となったという。

ABBが1990年以降支払ったアスベスト訴訟関連費用は10億ドル。アス ベスト訴訟の賠償問題で破たんした米企業はWRグレースやカイザー・アルミ ニウムなど少なくとも60社に上る。バンク・エインゲルの運用担当者ホーファ 氏は、「アスベスト問題は解決した。ABBが早期に和解できたことは好材料だ」 と指摘する。

17日のスイス市場では、ABBの株価は前週末比で19%高の4スイス・フ ランに上昇した。

チューリヒ John Miller 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース: