コンテンツにスキップする

MSCI:電通など3銘柄を新規採用-トランスコスモスなど5銘柄除外

モルガン・スタンレー・キャ ピタル・インターナショナル(MSCI)は13日、同社が算出するMSCIス タンダード・インデックスの定期見直しで、広告大手の電通など3銘柄を新規採 用する半面、情報処理会社トランスコスモスなど5銘柄を除外すると発表した。 変更は2月28日の米国株式市場の取引終了後に実施する。

発表によると、新規採用となるのは電通のほか、フランスのインターネッ ト・サービス・プロバイダー、ワナドゥー、フィンランドの総合通信会社、エリ サ・コミュニケーションズ。一方、除外される銘柄はトランスコスモスのほか、 韓国の医薬品会社LGケム・インベストメント、デンマークの不動産会社、TK ディベロップメント、オランダのコンピューター・コンサルティング、ジェトロ ニクス、メキシコの農業関連会社、サビアの5銘柄。

MSCIは国際分散投資家を行う投資家の主要ベンチマーク。米国で運用 されている国際投資ファンドの約90%が、同指数をベンチマークとして利用し ている。

ニューヨーク 高井 夕起子 Yukiko Takai   Justin Baer --* (212) 893-3007 ytakai@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面: MSCIのウェブサイト: http://www.msci.com

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE