米経済ダイジェスト:ロウズ52%増益、ハスブロ18%増益、UPS

米金融経済、企業動向に関する主な ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎ロウズ10-12月期:52%増益、保険部門CNAの業績回復で

複合サービス大手の米ロウズが13日発表した第4四半期(10-12月)決 算は、保険部門CNAファイナンシャルの業績回復を支えに、純利益が2億 9020万ドル(1株当たり1.37ドル)と前年同期に比べ52%増加した。同社は また、会計基準の変更に伴い、2000年1-9月、2001、2002年の決算を再計上 した。

----------------------------------------------------------------------- ◎ハスブロ10-12月期:18%増益、コスト削減や年末商戦の販売増加で

世界2位のがん具メーカー、ハスブロが13日発表した第4四半期(10-12 月)決算は、純利益が6220万ドル(1株当たり36セント)と前年同期に比べ 18%増加した。コスト削減や年末商戦期間中の売り上げ増加が貢献した。売上 高は同ほぼ横ばいの9億9740万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎アイバックス10-12月期:32%減益、為替差損や競争激化で

ジェネリック(後発医薬品)メーカーの米アイバックスが13日発表した第 4四半期(10-12月)決算は、純利益が3680万ドル(1株当たり19セント) と前年同期に比べ32%減少した。中南米部門の為替差損や、競争激化が響いた。 売上高は同1.9%減の3億2520万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎フェデラル・モーグル10-12月期:赤字拡大、年金基金引き当てで

自動車用のエンジンシールやベアリングの最大手メーカー、米フェデラ ル・モーグルが13日発表した第4四半期(10-12月)決算は、純損失が1億 1250万ドル(1株当たり1.33ドル)と、前年同期に比べ赤字幅が拡大した。 年金基金不足を補うため2600万ドルを引き当てたのが響いた。売上高は同ほぼ 横ばいの12億9000万ドル。

----------------------------------------------------------------------- ◎UPS:11%増配、利益増加の見込みや現金残高の増加を反映

世界最大の小荷物配送業者、米ユナイテッド・パーセル・サービス(UP S)は13日、四半期ごとの配当を11%増額し1株当たり21セントにすると発 表した。利益増加が見込まれていることや、現金残高が増加したことが背景。

-----------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE