コンテンツにスキップする

昨年12月の国内携帯電話出荷は32%増、通年は17%減-JEITA

電子情報技術産業協会(JEITA) が13日発表した2002年12月の国内携帯電話端末出荷台数は、前年同月比32% 増の389万台となった。カメラ付き端末の人気で3カ月連続でプラス。出荷台 数には自動車電話も含まれる。

一方、通年の出荷台数は前年同月比17%減の3929万台にとどまった。前半 の落ち込みを後半のカメラ付き携帯電話の需要増で補い切れなかった。

東京 鈴木 恭子 Kyoko Suzuki --* (03)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE