コンテンツにスキップする

豪ニューズ10-12月期:2億3900万ドルの黒字-広告と映画が好調

オーストラリアのメディア王、 ルパート・マードック氏が率いるニューズ・コーポレーションが12日発表した 2002年10-12月期決算は、テレビ部門や「20世紀フォックス」映画スタジオ の増益が寄与し、2億3900万ドルの黒字となった。

純利益は1米国預託証券(ADR)当たり18セント。前年同期は6億600 万ドル(同50セント)の赤字だった。一部項目を除いたベースの利益は同24 セントと、調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想 平均の同23セントを上回った。売上高は前年同期比14%増の46億8000万ドル だった。

企業が広告支出を増やすなか、米テレビ業界全体で売上高が伸び、メディ ア各社の広告収入は第2次大戦以来最悪の落ち込みから回復しつつある。マー ドック会長は今月、広告事業の見通しは極めて良好だと語っていた。

同社ADRのニューヨーク市場での終値は前日比63セント(2.4%)高の

26.56ドル。決算は通常取引終了後に発表された。

ロサンゼルス Alex Armitage 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE