コンビニ大手8社の1月売上高:6社が前年割れ-気温低下と降雪で

ブルームバーグ・ニュースが12日ま でにまとめたコンビニエンスストア大手8社の2003年1月売上高(速報ベー ス)によると、6社が既存店売上高で前年実績を下回った。全国的に気温の低 い日が続いたことに加え、降雪の影響などで来店客数が減少した。半面、店内 加工のファーストフード部門が好調なミニストップは前年実績を上回った。

今年1月は正月3カ日から全国的に雪となるところが多かった。コンビニ の店舗数が多い関東(東京都千代田区丸の内)では、1月だけで5回の降雪を 記録、平年の2.7回を上回った。

ミニストップ、セブンイレブンは堅調

ミニストップの既存店売上高は4カ月連続で前年比プラスを継続。フライ ドチキンや中華まんなど、店内で加工するファーストフード商品が好調な売れ 行きとなり、集客効果を発揮した。また弁当商品も好調を維持、同社広報担当 の森出芳孝氏は「(弁当商品の)商品単価の下落は止まった」とみている。

セブン-イレブン・ジャパンの1月の既存店売上高は前年同月並みを確保。 既存店の来店客数が同0.5%増と4カ月連続で前年同月比プラスになったこと が奏功している。

○コンビニの1月売上高(前年同月比%)
注)▲はマイナス:この数値は速報ベース

チェーン名                 既存店売上高   既存店来客数   全店売上高
セブン-イレブン・ジャパン       0.0            0.5           4.7
ローソン                     ▲0.8         ▲ 1.0           1.4
ファミリーマート              ▲2.3         ▲ 2.1           2.6
サークルケイ・ジャパン        ▲1.8         ▲ 0.7           3.6
サンクスアンドアソシエイツ    ▲3.2         ▲ 1.6           2.1
ミニストップ                    0.7            1.2           6.7
スリーエフ          ▲3.6         ▲ 1.8           4.1
ポプラ             ▲3.8         ▲ 2.1         ▲3.4

参考:1月の主要都市各地天気状況 (カッコ内は2002年1月との比較)
           東京         名古屋          広島           福岡
上旬     4.7(-1.0)   3.2(+0.5)    3.0(-1.6)     4.6(-2.1)
中旬     6.5(-2.5)   4.7(-2.5)    6.0(-2.8)     7.7(-2.4)
下旬     5.2(-2.5)   3.4(-1.5)    3.6(-0.9)     5.5(-0.5)
通月     5.5(-2.0)   3.8(-1.1)    4.2(-1.8)     5.9(-1.7)

東京 鷺池 秀樹 Hideki Sagiike --* 03-3201-8293 hsagiike@bloomberg.net Editor:Okimoto

経済指標に関するニュース:NI ECO、NI JNECO