米国株【個別銘柄】:カルパイン、ブロックバスター、アプライド(2)

11日の主な銘柄は以下の通 り。

スコラスティック(SCHL US):7.71ドル(23%)安の25.95ドル。 出版社のスコラスティックは、第3四半期(12-2月)決算が収支とんとんにな る見通しを示した。前年同期は黒字を計上していた。

ブロックバスター(BBI US):1.35ドル(10%)高の14.50ドル。レ ンタルビデオ・チェーンのブロックバスターは、2003年の1株利益見通しを1.25 ドル以上と予想した。調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリ スト予想平均は1.20ドルだった。

カルパイン(CPN US):48セント(17%)高の3.30ドル。資産売却 を通じて負債圧縮を進めている電力会社のカルパインは、最大34億ドル(約4100 億円)のタービン発注をキャンセルすることでメーカー側と合意した。

プライスライン・ドット・コム(PCLN US):14セント(10%)安の

1.25ドル。航空券やホテル予約の競売サイトを運営するプライスライン・ドッ ト・コムの第4四半期(10-12月)決算は、赤字が拡大し、売上高は4四半期 連続で減少した。

シエラ・パシフィック・リソーシズ(SRP US):77セント(17%)安 の3.75ドル。ネバダ州の公共事業大手シエラ・パシフィック・リソーシズは、 転換社債発行により2億5000万ドルの調達を目指していることを明らかにした。

メットライフ(MET):1.38ドル(5.3%)安の24.62ドル。米生保最大 手のメットライフの第4四半期(10-12月)決算は、1株利益が投資利益を除 いたベースで47セントとなり、ファースト・コールがまとめたアナリスト予想 平均(64セント)を下回った。

ワイス(WYE):91セント(2.4%)安の37.10ドル。製薬のワイスは、 他社と結託して非処方薬の競争を阻害したとの疑いで司法省から召喚状を受け 取る見通しであることを明らかにした。

エトナ(AET):1.55ドル(3.7%)高の43.40ドル。健康保険大手のエ トナの第4四半期(10-12月)決算は、医療費抑制などが奏効し、黒字を計上し た。2003年利益は予想を上回る見通し。

ディーア(DE):1.30ドル(3.2%)高の41.80ドル。農業機械最大手の ディーアの第1四半期(10-12月)決算は、1株利益が28セントとなり、ファ ースト・コールがまとめたアナリスト予想平均の2倍に増加した。トラクターの 海外販売増加が寄与した。

アプライド・マテリアルズ(AMAT):11セント(0.9%)安の11.94ド ル。半導体製造装置最大手、米アプライド・マテリアルズが11日の取引終了後 に発表した第1四半期(11-1月)決算は、リストラ費用計上が響き、純損失が 6570万ドル(1株当たり4セント)と、前年同期に比べ赤字幅が拡大した。売 上高は5%増の10億5000万ドル。時間外取引では一時43セント(3.6%)安の

11.51ドルに下落。

プリンストン Nicole Ostrow ニューヨーク Josh P. Hamilton 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース: