米フィデリティなど投資信託各社:英国で手数料引き下げへ-投資を誘引

米フィデリティ・インベストメ ンツと英スコティッシュ・ウィドウズなど投資信託上位10社のうち8社は、3 年に及ぶ株式相場低迷が戦後最悪を記録する市況環境のなか、顧客獲得のため 手数料の引き下げに動いている。現在の英FT100指数は1999年末のピーク時 の水準を48%下回っている。

業界で英最大手のフィデリティは、同社投信の一部の初期手数料を撤廃す るほか、同2位でロイズTSBグループ傘下のスコティッシュ・ウィドウズは、 8つの株式投信の先取り手数料を投資資産の5%から4%に引き下げる。

ロンドン David Clarke 大河内 啓子 Keiko OKOCHI --*(44) 20-7330-7289 kokochi@bloomberb.net Editor:Yamahiro

企業ニュース: