米国株時間外:オーバーチャー・サービシズとピクサー下落-先物軟調

6日の米株式市場時間外取引 では、インターネット検索のオーバーチャー・サービシズの下げが目立つ。コ スト増が響き、第4四半期(10-12月)の純利益が前年同期比54%減の951万 ドルに落ち込んだのが嫌気された。株価は通常取引終値22.37ドルから一時

18.60ドルに下落。

出来高上位10銘柄では、6銘柄が上昇、4銘柄が下落。ナスダック100種 指数は通常取引終値比0.12ポイント安の970.43。指数先物も軟調。S&P500 種株価指数先物(3月限)は1.30ポイント安の839.20。ナスダック100種指数 先物は2.50ポイント安の972.50。

アニメ映画制作のピクサー・アニメーション・スタジオは一時、49.70ドル に下落(通常取引終値は54.42ドル)。同社が示した2003年1株利益予想は1.39 ドルと、調査会社トムソン・ファースト・コールがまとめたアナリスト予想平 均(1.67ドル)を下回った。

サンフランシスコ Vivien Lou Chen 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE