コンテンツにスキップする

訂正:ターナー氏:CNN買収の余裕なし、ABCとの合併に反対

米メディア大手AOLタイ ム・ワーナーの副会長職を退く意向を先週発表したテッド・ターナー氏は4日、 AOL傘下のCNN放送を自らが買収する余裕はないと述べるとともに、CN Nとウォルト・ディズニー傘下のABC放送との合併には反対の姿勢を示した。

ターナー氏はAOLタイム・ワーナー最大の個人株主で、CNN放送の創 業者。同氏のコメントは、CBS放送が5日午後9時(日本時間6日午前11時) に放映する「60ミニッツⅡ」の中で、電話インタビューの形式で伝えられる予 定(番組広報担当のテデスコ氏)。

CNNは情報収集面でABCを支援できるとみられているが、ターナー氏 は同番組司会者のウォレス氏に対し、「2つの組織が合併することには多くの 課題が伴う」と述べ、「落とし穴に陥るリスクや意見対立の可能性は、合併で 得られる恩恵を超える」と指摘した。また、ターナー氏がCNNを買収すると の見方については、AOL株の最高値から最安値に至る過程で「70億-80億ド ル」、さらに過去1週間で「数億ドル」の損失を被っているだけに、財政的に みて問題外だと語ったという。

アトランタ Adam Levy 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --* (03) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE