コンテンツにスキップする

日本テレコム社長:米リップルウッドなどと固定電話部門売却交渉

国内固定電話3位、日本テレコムのウ ィリアム・モロー社長は5日、米投資会社リップルウッド・ホールディングスな どと日本テレコムを売却する交渉に入ったことを明らかにした。

同社長は「固定通信事業売却でリップルウッドを含む複数の企業と交渉して いる」と述べた。ただ、「具体的な申し入れを受けていないので、売却額につい てコメントできない」と語り、売却の時期やリップルウッド以外の交渉先につい ては明らかにしなかった。

また、同社長はUBSウォーバーグ証券が売却に関するアドバイザー役を務 めると述べた。

日本テレコムホールディングスの株価は前日比2万円(5.5%)高の38万 3000円(午前10時19分現在)。

東京 矢沢 利弘 Toshihiro Yazawa

Brett Cole --* (03)3201-8982 tyazawa@bloomberg.net editor:Murotani/Okubo

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE