コンテンツにスキップする

米マクファーレンとカルパース:タイム・ワーナー・センターに出資

米最大の公的年金、カリフォ ルニア州職員退職年金基金(カルパース)と不動産投資運用会社のマクファー レン・パートナーズは、米国最大の不動産開発プロジェクトであるニューヨー クのAOLタイム・ワーナー・センターへの出資を決めた。

同プロジェクトはボストン・プロパティーズが米シティグループから用地 を買収し開発しているもので、メディア大手のAOLタイム・ワーナーの本部 となる。両社は、4億2500万-5億ドル(約510億-600億円)を出資し、店 舗スペースやAOLが使用しないオフィス・スペースなどの49.5%を取得する。

ニューヨークのオフィス空室率は他の都市に比べ低く、不動産への需要は 高い。マクファーレン・パートナーズのマクファーレン最高経営責任者(CE O)は、両社が向こう1年でさらに10億ドルをニューヨークの不動産に投資す る方針を明らかにした。

ニューヨーク David M. Levitt 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE