コンテンツにスキップする

CSFB:クアトロン氏を停職処分-不適切な措置取った疑いで

アナリスト利益相反問題が指 摘されているスイスの銀行2位クレディ・スイス・グループ傘下のクレディ・ スイス・ファースト・ボストン(CSFB)は3日、ハイテク企業向け業務の 責任者クアトロン氏に対して、2000年12月に部下による文書破棄を容認したこ とが「適切な」措置でなかった恐れがあるとして、同氏を停職処分にしたと発 表した。

先週には、新規株式公開(IPO)に関連するファイルの「編集」を指示 した同氏から部下宛ての電子メールの存在が明らかになった。クアトロン氏は 当時、同社のIPO業務が当局の調査を受けていることを知っていた可能性が ある。

CSFBは声明で、「新たな情報をきっかけに、クアトロン氏が2000年12 月にこうした電子メールを送信したことが適切な行動だったかどうか疑問が出 てきた」と停職処分を決めた理由を説明した。

ニューヨーク Tom Cahill ボストン 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (617) 338-5819 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yamahiro

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE