12月の原油輸入量は前年比20%増、処理量は7.6%増-経済産業省

12月の日本の原油輸入量は、前年同月 比で20%増加した。原油処理量は同7.6%増加した。ガソリンや灯油といった 燃料油の生産は4.0%増、輸入は37%増、国内販売は4.7%増だった。経済産業 省が31日発表した。

【12月の原油統計(速報)】(経済産業省発表、万キロリットル)

数量 前年同月比%

原油

輸入 2434 +19.5

処理 2240 + 7.6

燃料油

生産 2109 + 4.0

輸入 436 +37.4

販売 2491 + 4.7

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Abe