米ダウ・ケミカル10-12月期:赤字拡大、訴訟準備金積み増し響く

米化学最 大手ダウ・ケミカルが30日発表した2002年第4四半期(10-12月)決算によ ると、アスベスト関連訴訟に関する準備金を積み増した影響で、赤字幅が前年 同期から拡大した。ダウは決算発表と同時に、年内に最大4000人を削減する計 画も明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。